【あやべの歴史】のページ
綾部歴史年表
時代 和暦 西暦 出来事

旧石器
 
  AD2万年
〜1万年
旗投遺跡(彫刻刀型石器)
   【人が居住しはじめる】
 縄文   石原遺跡(鏃) 西原遺跡(槍先) 農屋敷遺跡
   【由良川流域に多数の集落を形成】
 弥生 青野遺跡群 (大規模な集落遺跡 方形周溝墓群)
落合遺跡 (農業用水の跡:堰 水路)
久田山墳墓群 (青野遺跡背後の丘に墓を築く)
   【稲作が始まる】 
 古墳 BC5C前
BC5C中

BC6C
聖塚 菖蒲塚古墳(大型方墳)
私市円山古墳(京都府下最大の円墳 鉄製の甲冑)
高槻茶臼山古墳(前方後円墳 由良川流域最大の古墳)
   【鉄器が本格化する】
 飛鳥 推古7
白鳳8
599
680
聖徳太子 光明寺草創
光明寺二王門建立(現在の門は鎌倉時代のもの)
    【律令制(国 郡 里) により丹波国何鹿郡となる】
奈良 和銅5
和銅4

天平4

712
713

732
丹波の国等をして綾綿を織らしむ(続日本紀の記述)
丹波11郡を丹後国6郡に丹波国5郡に分割
    ※丹波国(何鹿郡 天田郡 氷上郡 船井郡 多紀郡)
林聖上人 楞嚴寺開く
   
※青野町南遺跡が何鹿郡の役所であったとされている
※アヤベの地名はこの頃既にあった、福知山の地名は戦国時代 舞鶴の地名は明治から。
平安 延長年間





治承4
923〜
931





1180
何鹿郡16郷あり(和名抄)
 賀美郷:カミ 拝師郷:ハヤシ 八田郷:ヤタ 吉美郷:キミ
 物部郷:モノベ 吾雀郷:アススキ 小幡郷:オバタ 
 高殿郷:タカドノ 私部郷:キサイチベ 栗村郷:クリムラ
 高津郷:タカツ 志麻郷:シマ 文井郷:アヤイ 
 漢部郷:アヤベ 余戸郷 三方郷

以仁王 源頼政と平氏討伐に出兵するも敗れ吉美郷 杉山政国に導かれ綾部に落ちる(以仁王伝説:高倉神社)
 鎌倉 建長4

嘉元3

元弘3
1252

1305

1333
観修寺重房 上杉庄を賜い上杉重房に改める
 ※重房は後に式乾門院蔵人となる 上杉清子の祖父
足利尊氏 光福寺塔頭常光寺(安国寺)にて生まれる
 ※母 上杉清子:父 足利貞氏
尊氏丹波篠村八幡宮にて挙兵 六波羅探題攻略 
  
南北朝
室町
延元2
延元3
建武4
長享3
1337
1338
1358
1489
栗村庄争奪戦 により楞嚴寺坊舎焼亡する
足利尊氏 征夷大将軍となり室町幕府開く
足利尊氏 死亡
位田の乱:荻野氏 大槻氏が守護代上原豊前守に叛く
 戦国 元亀3

天正4
天正7
天正10
1572

1576
1579
1582
明智光秀 が位田城荻野肥前守を攻める
若狭より高田豊後守が上林へ侵攻  
横山城(福知山城)起工・・建材を綾部からも納める
羽柴秀長 綾部等を攻略 光秀 信長に丹波平定を報告
谷衛友 秀吉より山家に封ぜられる:1万6千石
江戸 慶長19
寛永5
寛永10
寛永1


慶安4
延享4
文政4
天保4
安政5
慶応4
1614
1628
1633
1634


1651
1747
1821
1833
1858
1868
山家藩主:谷衛友 綾部領主:別所吉治 大阪の陣に参加  
綾部領主:別所吉治 所領を没収される 
九鬼隆季 志摩の鳥羽より綾部2万石に封ぜられる
綾部下市場に武家屋敷城下町をつくる
(綾部高校東校舎周辺帯)

豪商羽室氏綾部に移住する。
前年綾部藩邸焼失した為、上野に移築する
綾部藩札発行 15年間通用の許可を受け明治4年まで更新
綾部藩 幕府に丹波栗を献ずの記録あり
降雨多く米作中心に大凶作 大飢饉
波多野鶴吉(グンゼ創業)延町羽室家二男として生まれる
鳥羽伏見の戦い勃発 幕府は綾部領内からも人員徴発
 
明治 明治2
明治4
明治12

明治16
明治29
明治30
明治34
明治37
明治40
明治43
明治44
明治45
1869
1871
1879

1883
1896
1897
1901
1906
1907
1910
1911
1912
綾部藩版籍奉還 九鬼隆備知藩事となる
綾部及山家藩知事廃止となり何鹿郡は京都府に編入
郡役所を綾部町西福院に開庁も即移転 郡長 宮崎清風
製糸家 梅原和助 座繰製糸伝習所を開設
綾部銀行設立:旧綾部藩士によって設立
郡是製糸椛n立 社長羽室嘉右衛門(波多野鶴吉の父)
南但銀行梶i後に何鹿銀行)設立
金融恐慌により市内銀行閉鎖 取付騒動に発展
上町に永井バイシクル店開店 この頃郡内に自転車16台
鉄道賃料 綾部〜福知山13銭 綾部〜大阪121銭
この頃人口46,681人
並松の遊船始まる 旅館組合により和船7艘備え屋形船営業
綾部町に電灯がつく
大正 大正2
大正6

大正7
大正10
大正13
大正15
1913
1917

1918
1921
1924
1926
綾部製糸椛n立 昭和15年神栄製糸に改称する
貞明皇后陛下 上野蚕業試験場及び郡是製糸を御視察
この頃人口50,072人
水無月祭に万灯流し始る
第一次大本事件 神殿取壊される
村上 田中 出口の3呉服店が南西町に三ツ丸百貨店設立 
三ツ丸百貨店で初めてラジオが公開される
 
昭和 昭和2
昭和11
昭和12
昭和16
昭和20
昭和23
昭和25

昭和26
昭和28
昭和30
昭和32
昭和34
昭和39
1927
1936
1937
1941
1945
1948
1950

1951
1953
1955
1957
1958
1964
綾部信用金庫設立 昭和20年に信用組合に改組
四方製作所創立(後の日東精工梶j:精密機械の部品製作
日華事変により動員令 燈火管制訓練実施 防空監視哨設置
大政翼賛会綾部支部結成 この年大人米1日2合3勺の配給
京都市内国民学校の学童疎開約2千名受入  ※この年終戦
第1回あやべ菊人形開催(ピーク時は年間6万人を動員)
綾部市制施行(綾部町 中筋 吉美 山家 東西八田 上林6村合併)
世界連邦都市宣言 市制初の 市長選挙 市議選挙
第1回 4都市体育大会(綾部 福知山 舞鶴 宮津)
台風13号による水害【28水】未曾有の大水害 死者24名
豊里 志賀郷 中上林 奥上林各村 編入 人口53,066人
大本教みろく殿にて第1回NHKのど自慢コンクール府予選 
黒谷和紙が桂離宮のふすま紙製作  同年国道27号線完成
綾部駅前広場に噴水塔完成 ロータリークラブ寄付
   


Copyright Club-Ayabe. All Rights Reserved